ディスコミライフ

日記や感想を書きます

金スマ見たよー!(ざっくり感想)

5月13日の金スマ、ベッキーさんの復帰回を見ました。当初は見れるか微妙だったのですがちょうどテレビが空いたので「ベッキー見るわ~」と言ってチャンネル権を強奪しました。 実に数年振りに見る金スマ 多分最後に真面目に見たのは特撮俳優の二股騒動で料…

2016年冬アニメ感想

せっかくのブログだからね、アニメ感想も書こう。1月~3月まで見たアニメの感想です。あくまでもこの期間に見たアニメが対象なので2015年の作品も含まれます。 ヤングブラックジャック よく原作のすごい耽美で色気ムンムンで唇プルプルなブラックジャック先…

近状。[土ドラ・日常・パートの話]

東海テレビが放つ新土ドラ「火の粉」が最高だった 「オトナの土ドラ」というネーミングから「ガキが見てうんぬんな文句は受け付けねーぞ!」という予防線と気概を感じます。土曜夜にお引っ越しをして放送された第1話。なんだか新しい日本の夜更けの目撃者に…

さよなら昼ドラ、ありがとう昼ドラ!嵐の涙~私たちに明日はある~[最終回感想]

現在のわたしです #嵐の涙 pic.twitter.com/xEAwcjYu97— こぶ茶 (@ktea1206) March 31, 2016 本当にたった今気付いたんですけどサブタイトルの~私たちに明日はある~って「俺たちに明日はない」のパロディなんですか? いつもダラダラ書いてしまうので今回…

「嵐の涙」目当てにブログに来てくれる方向け記事

もうすぐ終わっちゃうけど! はてなブログにはアクセス解析機能がついているのでどの記事が読まれているかなどの指標にしているのですが、思いの外最後の昼ドラ・嵐の涙の感想を求めている昼ドラフリークがいらっしゃるようなので検索ワードから感想を書きま…

クソ主婦、パートをはじめる

わたくし事ですがパートをはじめました。 理由はいろいろありまして、一番は自分のやりたいことのためにはお金が欲しいこと、二番目は借金(奨学金)を返済するためです。借金の方は今まで貯金からやりくりしてたんだけどもう資金がやばいので働くぞ!となりま…

オトナ女児向け映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm (キンプリ)」を見ました

ジャニーズのユニット名ではないです。あの女児向けアニメの異端派スピンオフ作品です。 (鑑賞後、やっぱりこれは外せないのか…と思った。) やっと時間が取れたのでようやく見に行くことができました。(すいません、1月の話です。) Twitterをはじめ各所で「…

新・牡丹と薔薇[最終話感想] 悲しき徒花の末路

1億総昼ドラファンの皆さん、新・牡丹と薔薇お疲れさまでした。この作品をもって「昼ドラ」から卒業という方もいますね。私は頑張って嵐の涙を見ております。あまりにも微妙で悲しみの嵐の涙。めっちゃ複雑な人間関係だけは一丁前なんですけど今のところの微…

2015年昼ドラ総括-こんなんだから昼ドラが終わってしまうんだよ

ボタバラは2016年の昼ドラとさせていただきます。そうしないと2016年は嵐の涙だけになる…。 今年の3月でわたしたちのお昼を熱くしてくれていた東海テレビの昼ドラが終わってしまいます。悲しい。嵐の涙がとても微妙なことは置いといて2015年に視聴した昼ドラ…

Tumblrからお引っ越しをしました

最近Twitterではてなブログの記事が回ってくるのを見てはてなブログ良さげだなと思ったので思いきって引っ越しをしました。 記事数が少なかったので手動コピペでやりました。作業中に当時の文章を読んであの時の熱量や落ち着きのない駄文っぷりに眩暈がしま…

新・牡丹と薔薇 第1週目の登場人物を勝手におさらいする

平日のお昼に光を灯す新・牡丹と薔薇。第1週から最高でしたね。強烈なキャラクターを勝手におさらいしちゃうゾ。完全に自己満足だ、ごめんな。 眞澄(18~22)高校3年生でうっかり大学生とヤってしまい妊娠してしまう全ての元凶のような人。第1話:妊娠、第2話…

帰ってきた昼ドラの帝王、新・牡丹と薔薇第1話

フジテレビ系列のお昼の定番・昼ドラの来年3月での終了が告げられた数日後に発表された「新・牡丹と薔薇」 昼ドラが終わってしまう悲しみを救うかのような新作発表、それはかつて日本中にブームを巻き起こしたあの作品が現代版になり蘇ること!光だ、新・牡…

美しい罠 感想

Dlifeにて再放送された「美しい罠」全65回。とても長かったですが、大変素晴らしいドラマでした。私だってたまには褒める感想文書くからな。私はこのドラマのことを全く知らなかったのですが、2006年7月からの放送で前番組は「偽りの花園」。この時期の東海…

さすがですわ、結城さん!

シンデレラデートを見た皆さんお疲れ様でした。大阪ピエロアイコンのこぶ茶ちゃんも無事完走できました。実況のおかげかな!?ちなみに用事やら風邪やらでリアタイできなかった日もあったんやけど録画してちゃんと見たんだぞ!(碧の海は録画しなかったからね…

昼ドラ「碧の海」を見て

一言で言うなら「毎日放送されるよしもと新喜劇」でございました。ありとあらゆる場面で登場するよしもとの芸人達がドラマを盛り上げてくれますので芸人好きの方にはたまらないドラマだった かもしれません。 さて、このドラマは沖縄と東京を舞台に過去篇と…